全員が一緒に移動できるということでジャンボタクシーが便利

ジャンボタクシーの車種と需要について

観光をするにあたって大人数が同乗できる便利な移動手段として知られているジャンボタクシーは、人数や用途によって車種が選択できるので、年々利用者が増えています。

ハイエースタイプのジャンボタクシーは運転手を除いて9名乗ることが可能で、トランクルームも広々としており、小さいスーツケースだと9個のせられるため大人数での旅行に適しています。

ミニバンタイプのジャンボタクシーは運転手を除いて6名乗ることが可能で、座席が広くてゆっくり座ることはできますがトランクルームは狭めです。

中でも近年人気が高く好評なのが福祉タイプのジャンボタクシーです。
車イスにのったままスロープで車イスを車にのせることが可能で、車イス利用者とその付添いの人が3〜6名同乗することができます。
車イスを必要とする人が、公共の交通機関を使うことなく運転手さんに案内をしてもらいながら観光ができるので、本人も付添い人にも満足度がとても高いです。

ただ、ジャンボタクシーは普通のタクシーのように必要な時にすぐ利用できるものではないので、事前に予約しておく必要があります。
そのためキャンセルをした場合はキャンセル料がかかりますので、予約の際に確認をしておきましょう。